テレビやラジオの音が流れる中、

家事や仕事をしていても、

自分が欲しい情報だったりすると、

自然と手が止まり、その話に耳を傾ける。

 

今日も、テレビでありがたい言葉がありました。

「生きている事は

誰かに借りを作っていること

生きていくという事は

その借りを返していく事」

 

永六輔さんの詩でした。

調べると続きがあり…

 

タイトルは「生きているということは」
生きているということは 誰かに借りをつくること
生きていくということは その借りを返していくこと
誰かに借りたら 誰かに返そう
誰かにそうしてもらったように 誰かにそうしてあげよう

生きていくということは 誰かと手をつなぐこと
つないだ手の温もりを 忘れないでいること
めぐり逢い愛しあい やがて別れの日
その時に悔やまないように 今日を明日を生きよう

人は一人では生きてゆけない
誰も一人では歩いてゆけない
**********************************************

 

わたしが…

これまで出会った人たちに

教えて頂いた言葉が

全部つまっていました‼︎

 

そうだよな〜…

初心を忘れないために…

手帳に書きとめよう…

 

 

2016.11.16