11年前、メディカルアロマテラピーに出逢った時の衝撃!

今でもハッキリ覚えています。

 

アロマって香りを楽しむだけかと思っていたら・・・

えっ! 薬? 化粧品の代わりになる??

どーいうこと???

そしてメディカルアロマテラピーの魅力に、一氣に引き込まれていきました。

 

物覚えが悪く、勉強嫌いだった私が(@_@;)

メディカルアロマテラピーの勉強が楽しくて・・・

氣づけば、秋田校代表の任命をいただけるようになりました!

 

そこまでとりこになるメディカルアロマテラピーの魅力を一言でいうならば

『体に害がなく安全なもので、自分で病気のケアができること。

それによって、病気になりにくいカラダを作れること。』

 

私の知人で薬剤師がいます。

その人がこんなことを言いました。

「薬局にくる患者さんは、薬を飲むほどの症状ではないけど、

薬を処方してあげないと満足しないんだ。

できることなら薬は与えたくない時がよくある。

だから、メディカルアロマテラピーという存在はとってもいいね」と・・・

 

その時、私は一つの目標ができました。

それは、『秋田県内各地にメディカルアロマテラピー協会○○校を設立する!!』

 

町には「○○ドラッグストア○○店」があるように、

メディカルアロマテラピー協会も山王店、飯島店、潟上店など各地にあれば

沢山の人を健康で長生きできるお手伝いができると思いました。

町の薬局屋さんならぬ、町のメディカルアロマ屋さん?てきな・・・(^^♪

 

そのためには、スペシャリストの資格取得者を育てる必要があります。

これまで東京で受講しなければいけなかったけれど、

今月から秋田校でも受講することができるようになりました。

スペシャリストになって、あなたの町のメディカルアロマ屋さんになりませんか?

 

講座詳細

JMAA中級講座 16回

【受講料】 380,160円(テキスト、材料費込)

【講座開講日】随時。ご希望日を調整します。

【内容】

第1回 有機化学と無機化学

第2回 構造式からみた有機化学の分類

第3回 炭化水素類

第4回 分析表の見方

第5回 精油の薬理効果

第6回 ストレスとストレッサー

第7回 快ストレスと不快ストレス

第8回 サーカディアンリズムと生体機能

第9回 更年期による体内変化

第10回 スキンケアの定義

第11回 植物油の製造法

第12回 人口高齢化の現状

第13回 嗅覚療法について

第14回 アロマテラピーを行う上で必要な法律知識

第15回 構造式からみた効果

第16回 ケトンの毒性

 

【お問合せ・お申込み】こちら

 

 

 

 

 

この記事がお役に立ったら、ソーシャルメディアでご共有くださいませ。

2017.11.12