自分で家庭でできる免疫アップ方法をご紹介します。

①手洗い
・30秒かけて、爪、指と指の間も丁寧に洗う

②うがい

③免疫促進 (自己免疫力が低いと、薬の効果も低下します)

・睡眠6~8時間(理想は7~8時間)
夜更かしをしないで、理想は22時就寝。遅くても0時には寝ましょう!

バランスのよい食事
*免疫力は、白血球の数と力で決まります!
  腸内環境と体温がカギとなります。

・大腿筋と背筋を鍛える
(片足立ち:1分間×一日数回)
(背筋を伸ばして、顎を引いて座る:1分×一日数回)

・あいうべ体操 30回/日
口を大きくはっきりと、「あ・い・う」と言って最後に
「べ~」と言いながら舌を出す。

お風呂で入浴中実践したら、喉がスッキリ!

・体をあたためる
私は「玄米ぬかカイロ」を作って愛用中。
湿熱なので、体の芯から温めてくれる感覚で、
いつの間にか深い眠りに💤

 

 

④エタノール消毒
<選ぶ基準>
70%エタノールがもっとも強い殺菌・消毒力をもつといわれてきていますが、
エタノール60~95%の濃度安易であれば、殺菌・消毒力にはほとんど差がありません。
100%のエタノールはほとんど殺菌、消毒力はありません。

 

⑤トイレの使い方
新型コロナウイルスは、経口感染(糞口感染)の可能性があると報じられた。
・水を流す時は、便座の蓋を閉じる。
・ウォシュレットは使用しない。

*ふたを開けたまま水を流すと、便座の上約25㎝まで菌が飛び散り、便座や床に付着する。
さらに、90分経っても、空気中に菌が浮遊している。

 

一日も早い終息を願います。

2020.02.03