マスク、消毒スプレーの不足に加えて、
デマ情報によって
ティッシュ、トイレットペーパーなども不足。

間違った情報って怖いですね・・・
必要なものが買えない、
そんな状況で氣持ちが焦ったり不安になったり・・・

そんな時こそ冷静に、自分で出来ることから実践です!

メディカルアロマテラピーで出来る事
・体のめぐりを高めること
・外出したときの対策が
・イベントに行ったときの対策
・帰宅してからの対策

メディカルアロマが有効なわけ
・アロマには、抗菌作用があります。
抗菌力はフェノール係数で示します。
フェノール係数とは石炭酸(フェノール)という物質を「1」とした時、
何倍の抗菌力があるか?を数値化したもの。
つまり、フェノール係数値が高い方が、抗菌力が高いということ。

フェノール係数12のパルマローザが手の抗菌に最適な抗菌力があります。

アロマには抗ウイルス作用はあるの?
残念ながら、アロマには抗ウイルス作用はありません。
新聞やネットでは、アロマには抗ウイルス作用があると言われていますが、
まったく根拠のない情報です。
メディカルアロマテラピー協会では、医療機関による臨床を基本として
お伝えしております。

アロマを選ぶ注意点
体に使うものなので、安全なものを使いましょう!
選択ポイント
・日本の厚生省指定期間による分析表が精油ごとにあるもの
・学名の記載
・採油部位(蒸留部位)
・ロット番号が明記され、管理されている
・保証期間(消費期限)
・農薬29種類検出されない(世の中に出回っている精油の90%以上は農薬が入っています)
・精油瓶が茶色

『免疫と感染症』セミナーで、自分専用アイテムのお作り会
「どこにも消毒スプレーが売っていないけど、アロマがあって良かった~」と・・・
お役に立てて嬉しいです🍀

 

カフェepice
『免疫と感染症』のワークショップとお作り会

~お客様とのお話~
「これまでは『香り』で使っていたけど、1本買っても全部使いきれず、無駄になってしまった。
結局アロマは使わなくなりました・・・」

―メディカルアロマでは、必要な材料だけ購入できるので無駄がありません―

「今まで学んだアロマと全然違う!」
「楽しい!」
「香りもいいし、癒される~」
「香りではなく、成分が重要なんだ!」

―メディカルアロマは、『作用・成分・含有量』から必要な精油をピックアップしてます―

メディカルアロマを使いながら、
免疫アップの生活法(運動や質の良い睡眠)
体の中から強くなる食事法で、
乗り越えて行きましょう!

メディカルアロマのアイテムをお作りしたい方は、お氣軽にご相談ください。
ご相談はお問合せフォームへ

 

2020.03.06